ibsenの遊戯王オンラインエヴォリューション

コナミ提供のオンラインゲーム『遊戯王オンラインエヴォリューション』のプレイ日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ロックバーンとは?
モンスターの攻撃ではなく、強力な直接ダメージカードで相手のライフを0にするデッキ。
相手の攻撃は主に三枚のバインドと鉄檻、護封剣、スケゴそしてバーンカードをかねる拷問車輪と壁モンスターで鉄壁の守りを構築します。

デッキ枚数40枚
サイドデッキ枚数15枚

モンスター14
上級2
ラヴァ2
下級12
ラクダ3
コアラ3
クリッター
闇仮面2
ならず
メタポ
セイント

魔法12
波動3
鉄檻3
施し
サイクロン2
ブラホ
スケゴ

罠14
車輪3
バインド3
仕込み3
自得2
停戦
激流


主な動き
基本は名前の通りロックして焼くという形をとります。プレイングについて述べれば、いつ罠や波動キャノンを発動するかというのがポイントになります。
仕込み、自得は自分で発動タイミングを決めることができるので大嵐、サイクロンなどにも合わせることができるので極力発動を遅らせることをお勧めします。また、仕込みは相手の発動にチェーンすることで発動した魔法またはトラップが墓地に落ちる前にチェーン処理できるので発動中のカードもカウントできるます。しかし、ショッカーを出されると腐るので待ちすぎもどうかと思います。(特に昔ながらのスタンには投入率が高いので注意)
波動キャノンは時と場合によりますが、ロックした後で手札がある程度あるなら相手のライフが3000を切る状況になったら発動してもいいでしょう。ライフ3000以下ならバーンカード2,3枚でかたがつきます。
アレンジを加えるならば
魔法カードを可能な限り排し、マジックキャンセラーを投入して罠バーンにするのもいいでしょう。鉄檻を入れにくくなりますが、魔法、トラップ除去がほとんどうてないのでバインドの拘束力は脅威です。
また、ロック力が高いので入れていませんが好みにより死霊などの壁の投入もいいでしょう。(サイドには入れていますが…)
弱点と対策
ショッカー、お触れが来るとお手上げです。前者はラヴァ、ならずで後者はサイクロンで対応します。基本的にはこれらのカード(ラヴァを除く)は温存しましょう。少々、受動的ですがショッカーにはスフィアボムも効果的。
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ibsen.blog38.fc2.com/tb.php/87-9a4a4638

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。