ibsenの遊戯王オンラインエヴォリューション

コナミ提供のオンラインゲーム『遊戯王オンラインエヴォリューション』のプレイ日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
今回のガンスの日程ですが、金曜から部活の合宿があるので参加は絶望的です><前回はレジェ、リグラス、ジェノキンとある程度、実用性のあるカードが並んでいましたが今回はどうなることやら・・・
次のパックではカオスネクロマンサーやダ・イーザ、ボーガニアンなどガンス5,6連にぴったりな専用デッキなら使えるカードがありますが、できれば景品になるのはさけてほしいです。

<第31回>
2006/09/22 20:00 JST
2006/09/23 04:00 JST
2006/09/23 12:00 JST
2006/09/23 20:00 JST
2006/09/24 04:00 JST
2006/09/24 12:00 JST

<第32回>
2006/10/06 20:00 JST
2006/10/07 04:00 JST
2006/10/07 12:00 JST
2006/10/07 20:00 JST
2006/10/08 04:00 JST
2006/10/08 12:00 JST
スポンサーサイト
トライアルの方ですが結局4週…4週目はバーンを使えば、お触れに当たったり、初手で1キル食らったりと散々でした。

バーンでお触れを踏みまくった結果、罠を減らしたバーンを作ろうと思い。チェイン+カウンターバーン的なデッキを組んでみました。
C4

C3

C2

C1


ちょっと横着しすぎた感があります^^;(せめてモンスター、魔法、罠とわけておけばよかったかな)

基本的な動き
基本的には枷を張った上で場持ちのよいアンデット族と必須モンスターで戦線を維持し、トラップで防御するとともに相手のライフをけずります。

構成
枷が張ってあればライフが少なくなるにつれて相手の行動を大きく制限できるのでリクルの特攻を受けやすいバウンダーやうまくいけば1・1の交換とある程度のダメージが見込めるが使い勝手の悪いスフィアが入っています。罠ではせっかくライフを払って出したモンスターを拘束し、ダメージを与え続ける拷問車輪が活躍しています。

プレイング
枷を使うときは一旦伏せるか、すべてのカードを出し終わった最後に発動しましょう。このとき、ハリケーンを先に伏せておけば、枷を手札に戻して自分はかせの影響を受けずカードが出せ、相手はせっかくライフを払って伏せたカードが手札に帰ります。(ただ波動のカウントが戻ってしまうのである程度カウントをためて打っておく必要があります)その他にもハリケーンは埋葬や護封剣、リビング+クリッターのコンボが打てるので狙ってみるとよいでしょう。

アレンジ
ハリケーンとコンボできるのでビッグバンシュートをいれてみてもおもしろいかもしれません。また、このデッキではビートダウン以外に当たるとかなりもろいのでスフィアを抜いてバーンカードを増やしてもよいと思います。枷を張ると手札がたまる傾向があるのでコアラを入れると活躍しそうです。

結構、面白い動きをするデッキですがボーっとプレイしていると自分の枷で余分なダメージを受けるプレイングミスを連発します。(私も夜中プレイしているとこれで自分の首を絞めてしまいます^^;)そこそこ頭を使いながらプレイできるので頭の体操にいかがでしょうか?
7勝 放浪の勇者 フリード
6勝 ビッグ・コアラ
5勝 凶悪犯-チョップマン
4勝 団結の力
3勝 移り気な仕立て屋
2勝 光の追放者
1勝 アマノジャクの呪い
負け リザードマン

さすがにこのラインナップはちょっと厳しいものがあります。4勝は持ってない人にはうれしいかもしれませんが中級者以上はそそられませんね・・・
とりあえず、今日のところは一周しておきました。自分用には2枚もあれば十分なので目標3、4週でがんばります!
公式ページを久しぶりに見てみるとトライアルの情報が載っていました。

7勝 放浪の勇者 フリード
6勝 ビッグ・コアラ
5勝 凶悪犯-チョップマン
4勝 ? ? ?
3勝 ? ? ?
2勝 ? ? ?
1勝 ? ? ?
負け ? ? ?

【第17回】
2006/09/15 20:00 JST
2006/09/16 04:00 JST
2006/09/16 12:00 JST
2006/09/16 20:00 JST
2006/09/17 04:00 JST
2006/09/17 12:00 JST

【第18回】
2006/09/29 20:00 JST
2006/09/30 04:00 JST
2006/09/30 12:00 JST
2006/09/30 20:00 JST
2006/10/01 04:00 JST
2006/10/01 12:00 JST

正直、あまりやる気のしないラインナップですね・・・効果の性質上フリードは三枚積むと重いので自分用には二枚あれば十分でしょうね。
何か新しいデッキを組もうと思い、黒蠍デッキ組んでみましたがどうにもきついですね^^;
平均攻撃力が低すぎ、相手のモンスターを戦闘破壊できないのでなかなかミーネの能力が発動できず、しかも黒蠍コンビネーションを決めるにはメンバー5枚、召集、コンビネーションの計7枚必要となるため発動はミーネさんがかなりがんばるか神引きするかどちらにしてもかなり厳しいです。
現在十数戦無発動…決めた人はかなりの猛者です。。
だいぶカードが集まったので最近は無料ロビーで遊んでいます。
最近の一押しはゾークですね。いままでは儀式デッキでそれなりのデッキを組むにはサクリくらいしかいなかったのですが、サイクロンや月の書で装備を剥がされノックバックダメージを喰らったりなど安定性に欠け、しかも私はサウサクを持っていないので肝である突然変異のコンボが使えないなどの理由により儀式デッキは使っていなかったのですが、こいつの強さはなかなかのものです。
ネックである生贄もメタリフや千手で呼んだゾークを使ってやればいいですし、出た瞬間能力発動で相手を蹴散らせるのでダイレクトが決まりやすいです。
問題はやはりゾーク、儀式、生贄の最低三枚カードが必要なのとカード耐性のなさです。せっかくディスアドバンテージを背負ってだしたのに炸裂装甲や地割れなどにたやすく除去されると大きなアド損をすることになります。
対策としては私はゾークを守るために我が身を盾になどを入れていますが、お触れ型にしてもよいでしょう。(しかし、ゾーク以外の攻撃力はスタンに比べ低めなのでパワーで押され安いです…)
ゾークは安定感はありませんがファンデッキとしては強めだと思います。あと、サクリのことをあまりよく書きませんでしたがツクヨミとコンボで毎ターンモンスター除去できるようになったため戦闘力はあがっています。(サウサクとツクヨミのコンボは神ですし^^;)
カード収集を続けて炸裂装甲が3枚手に入ったので炸ハンを組んで見ました^^
ちなみに炸ハンは炸裂装甲と万能地雷を積みまくって、わなで相手を除去し、ハンデスを通していくデッキです。(人によっては罠ハンといったほうが通じやすいかもしれませんね)
使った感触ですが、今の環境にまったくマッチしていません・・・バーンには罠が腐りまくるし、平均攻撃力が低いので大部分の人が使っているお触れスタンはお触れ張られた後、パワーで押されます・・・
しかし、普通に罠積んでるビートダウンデッキとは相性がよくどんどんハンデス出来ます。(ただし、スキドレデッキに当たると死霊、ザルーグが紙に・・・)
相性にかなり左右されるデッキなのでお触れやバーンにさえ当たらなければ十分一線級だと思います。
こんばんわ、皆さんはもうパックをあけられましたか?
私は職権乱用というか夏休みなので12時からログインしてパックをあけていました。

取りあえず、終焉のカウントダウンが3枚手に入ったので専用デッキを組んでみましたが、大きな落とし穴が2つありました・・・
1・ターンカウントが表示されない
 発動したら墓地に行くので何ターンたったのか自分でも数えていないとわかりません・・・>>もしかしたら相手には表示されている?カウントがあるのに見落としているのかも?
2・ほぼ決まらない
 このデッキはそこそこの勝率はあります。なぜ決まらないかというと相手があきらめてサレンダーしてしまうから・・・相手の気持ちはわかりますがどんなにしょぼくてもいいので一度くらいエフェクトを見たいものです・・・

という具合に深い落とし穴がありました。1はともかく2は致命的です。本当に一度くらいエフェクトを見てみたいものです・・・

あと、チヨ助さん日曜少し遠出するので土曜日の夜10時か日曜の夜にかえられませんか?本当にこちらの都合ですいません。
新パックまであと2日、次のパックではそろそろ今までのパックで実装されなかったカードも一緒に出してもらいたいです。
そのなかでも一番出て欲しいのが群雄割拠です。普通に使うと種族統一デッキに入るかな~って程度のカードですが、コンボで使うと面白いことになります。おジャマトリオとコンボすると相手のモンスター展開を阻害でき、こちらがマジックキャンセラーを出してやれば魔法も防げほぼ完全ロックできます。勝ち筋は罠のバーンカードでもぎ取りましょう。(一緒にボーガニアンが出てくれるとジャマキャンが組めますね)
次のパックは闇魔界の脅威です。やっとここまで来ましたね。

やはりこのパックの目玉は炸裂装甲、月読命でしょうか?このあたりはたぶん必須カード化するでしょう。
ジェノキンがもう一枚あればチェスデーモンを集めてデーモンデッキが組みたくなりますが、ジェノキン一枚では少し組む気がおきませんね。
あとはゾーク、ミーネ、終焉のカウントダウンなど通好みのカードも多数収録されています。
せっかく、ガンスで手に入れたのでレジェデビを投入して遊んでみました。

印象としては癖はあるがはまれば強い、ニュードリュアのような印象です。トマトが入るデッキにいろいろ積んでみたのですが、やはりトマトハンデスと相性がいいですね。トマハンは個々のモンスターの攻撃力が低いうえ、モンスター除去を罠と魔法に頼りきっているため戦闘は絵画できず、ヴァロンなどが天敵となりますが、トマトから召喚されたレジェは次のターンには膨れて、大概の敵をねじ伏せられるし、トマトに限らずエンドフェイズにリビングの蘇生の効果的です。デッキの多くは除去なのでこちらのターンでだしても戦闘破壊から守りやすいのも好印象ですね。

短所としては除去に耐性がなく、こちらのターンに出してもただの1500のバニラに過ぎない点ですか・・・

絶対採用レベルではありませんが、一枚はさんでおくといざというときがんばってくれますね。
1ヶ月以上放置してスイマセンでした。
一度書くことをやめるとそのままずるずると更新途絶…9月は夜のバイトか散発的な飲み会くらいしかないので2日に一度は最低更新しようと思います。

今回のガンスですが、お触れスタンにばかりあたりミラーマッチの中七連はきついと思い。罠を破壊輪、リビングのみにしたスタンデッキで7連達成しました。バーンは周りがお触れ積みまくっているせいで使用率が低下しているうえ、2積みの矢とトマトから出せるクリフの活躍で互角には戦えます。スタン相手だとこちらにほとんど罠がないため相手がお触れを引くと実質アドを失うので有利に戦えます。

更新再開するのでちょくちょく訪れていただけると幸いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。