ibsenの遊戯王オンラインエヴォリューション

コナミ提供のオンラインゲーム『遊戯王オンラインエヴォリューション』のプレイ日記です。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
眠気と戦いながら書きました(=>=)誤字脱字がありましたら後日訂正いたします。
光デッキ構築決定記念レヴゥー栄えある一匹目はこやつに決定~
soul lof light

う~む、レヴュー以前に二人の関係が気になりますね~。
仮説①後ろの方が前の男に宿って力を貸している。
仮説②なんだか寄生されてのっとられている。
仮説③昔の彼女の生霊・・・。
せめて③であってほしくないですね^^スイマセン眠くて何かいているのやら・・・orz

じゃあ、またいつものようにメリット、デメリットを見ていきましょう~
<メリット>
1・先日のアクエリアと同じく特殊召喚である点。そのため、高い奇襲性能を持っています。ですが、ミラフォなどで全滅するとあとが辛いのでほどほどに温存しましょう。
2・高い攻撃力と特殊能力。アクエリアは1600と微妙に頼りない数値でしたが、コイツは特殊召喚でポッと場に出る割には1900をぺろりと食す攻撃力を持ち、なおかつ相手のバトルフェイズで相手モンスの攻撃力を300下げるので対モンスようのゾンバイアなんかにも刈られません。(こちらからも食えないけど・・・)
<デメリット>
1・ショッカー、ゴブ突にやられる・・・確かにいけにえなしで場に出るモンスとしてはなかなかの戦闘力を秘めてますが、やはり、ここが厳しいところでしょう。ゴブ突は半除去カードとして相手も捕らえているので相打ちでも迷わず突っ込むのでたちが悪いです。
2・序盤は活躍できない・・・やはり、光属性2体除去で召喚というのはやはり重いです。墓地に肥やしがたまるまで何もできないので手札にあってもお荷物になることはしばしば。

総評 墓地に光属モンスが落ちるまでお荷物になることから光デッキを組むにしても一枚、多くても二枚がいいところでしょう。このカードは自分で自分を墓地に落せるサンドラと相性がよく、サンドラの入ったデッキなら2枚投入も良いでしょう。しかし、スタンでは光属がセイントぐらいしかいないため居場所はやはりない・・・orz
スポンサーサイト
今日は大学の一限が無いのでてろっと更新^^
闇デッキ→ダークゾーンで相手も太る、自分のモンスも太るのでいいといえばいいのですがあんましスタンと変わらないかな~
地デッキ→属性デッキでは一番安定かも、てゆうか作ってる。ヂェミが二枚しかないのが泣き所orz
水デッキ→アトランティス待ちかな~
風デッキ→昔、ハーピーデッキとか作ったな~、と懐旧の念に駆られます。意外と戦えるから不思議・・・
火デッキ→一番戦力的に厳しい・・・現状でアタッカーはイフリートのみ?
ということで光デッキにけって~!!何回かカードレヴューをはさんだあとで、載せたいと思います^-^面白さ重視なので戦力的に物足りないかもしれませんが、ほどほどに期待してくださると光栄です^^
もう夜もとっぷりと更けてしまい、皆様いかがお過ごしでしょうか?
最初ぐらいがんばんなきゃ~ということで、いきなし二枚目カードレビューです。今日のゲスト(?)はこの方!!
Aqua Sprit

また微妙なカードを・・・とお考えの方も多いと思いますが、確かにレート外のカードでしょうがなかなかの逸材です!!今回もまたメリット、デメリットを見ていきましょう。
<メリット>
1・特殊召喚能力、地味に見えてこれがかなり役立ちます^^もし、相手のフィールドがら空きでミラフォなんかが墓地にあるようなら、お仲間のシーザリオンなんかとご一緒で召喚するとそれだけで3400もごっそりLP削ってくれます。もし、地雷を踏んでもこいつは生きてます。
2・相手スタンバイフェイズ毎に相手の表側表示モンスター1体の表示形式を変更する事ができる。そのモンスターはこのターン表示形式を変更できない。(テキスト抜粋)この能力!!地味に見えても強力です。何せショッカーを寝かして(守備にして)コイツで撃破できるのですから、ほかにも1900はちゃんと刈り取ってくれます。そう考えるととても強いです。
3・星が四つであること、「ハァ~、なにいってんだぁ。」と思われるかもしれませんがアトランティス(次の次の新パックで出るハズ・・・たぶん)で星三つになるのでバインドとのコンボを狙えます。(攻撃力も若干上がる^^)お仲間の虹色魚と一緒に相手にとびかかろう~。
<デメリット>
1・水デッキにしか入らない。その特殊召喚条件から水デッキにしか居場所が無い悲運のカードですorz(普通にスタンくんだら多分水属0匹)
2・微妙な攻守。クリッターではサーチ不可、相手のターンに出た1800にも食われます・・・愛を持って守ってあげましょう。
以上です。多少使えそうな匂いはしてきましたか?水デッキを作るときにはぜひとも一、二枚を奇襲兼ねかしつけ要員としてデッキに忍ばせてやってください。活躍間違いなし!!(・・・多分)でも、まだ対戦で見たこと無いんだな~orz
初書き込みとなりました。皆々様このようなサイトにアクセスしてくださり大変光栄です^-^
遊戯王オンラインがメインのサイトなので、わたくし恐縮ながらカード考察をさせてもらいます。
そこで、第一号を飾るのがコイツ!!
TheLastWarriorFromAnotherPlznet

いきなり融合モンスターからはじめるのもどうかとも考えましたが、コイツはなかなか面白いやつです!
ATK2350/DEF2300ここだけ見ると正直融合してまで出すモンスか???とクエッショッンマークもつきます。しかし、ほかに類を見ない効果に注目しましょう。↓
「ダーク・ヒーロー ゾンパイア」+「魔力吸収球体」
このカードが特殊召喚された時、他の自分のフィールド上モンスターを全て破壊する。
このカードがフィールド上に存在する限り、お互いに他のモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する事はできない。(テキスト抜粋)
一見、「他の自分のフィールド上モンスターを全て破壊する。」があるためけんえんされるかもしれませんが、後半の「このカードがフィールド上に存在する限り、お互いに他のモンスターを召喚・反転召喚・特殊召喚する事はできない。」はかなり光るものがあります。このことを踏まえてメリット、デメリットを考察していきましょう。
<デメリット>(解説の便宜上デメリットから)
1・融合モンスターである点。ゾンバイアは第一線でも戦えそうだが、魔力吸収球体はどう考えても・・・
2・召喚時自軍の場のモンスが全滅。しかし、これはモンスのいないときに出せば良いし、心変わり、強奪を使った後にだせばむしろめりっと。しかし、次が問題!!
3・これが致命的!!召還はできないが、裏守備セットはできる。
<メリット>
1・セットはできるが召喚できない。つまり、相手のヴォルス、ヂェミは無力、抹殺は使い放題。ただし、リバースにきをつけよう。
2・硬直状態を作り出す。相手も自分もセットしかできないので硬直状態に・・・しかし、こっちは最終戦士で攻撃可能で殴りつけられるので明らかに有利^^ある程度モンスター、キーカードがたまったらコイツをわざと破壊して攻撃に転じてもいい。
3・コンボで生きる!!コイツの真髄はやはりコンボでしょう。
①+聖なる輝き
表になるので、相手はモンスターを置けない。(自分もだけど・・orz)相手の場にモンスがいないなら殴り倒すのに時間はかからないだろう。
②+ラストバトル
コイツが場にいるとき発動すれば特殊召喚無効で強制勝利です^^かなり凶悪コンボ!!(ラストバトルは次の次の新パックです。たぶん・・・)
③②+デビフラ(+検閲)
デビフラを使えばラストバトルの発動条件を満たすのも楽でしょう。ライフが多く残っているなら検閲使いまくりで満たしましょう。究極竜+巨大化も加えて1キルデッキも良いかもしれません(かなり嫌われそうですが・・・)
以上です使うにはかなり根性要りますがとても楽しいカードです^^
使ってる人を自分以外で見てませんが面白いので是非デッキに!!!(無理?)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。